取扱製品

中型シャッターガード

中型シャッターガード(Mタイプ)製品概要

mainimg_index01

 

「中型シャッターガード」は、従来製品では対応できなかった間口3.5〜6.7mまでの手動式・電動式のどちらのシャッターにも対応でき、品質・耐久性を維持しながらコストダウンを実現させ、より多くのお客様のニーズにお応えできるようになりました。

 

仕様

間口3.5〜6.7㎜までのシャッターに対応できるシャッターガード!!(※シャッター面積20㎡対象)

用途 防風対策 防犯対策
品番 SG-CL 3500 SG-CL 4300 SG-C 3500 SG-C 4300
長さ 3.5〜5.5m 4.3〜6.7m 3.5〜5.5m 4.3〜6.7m
重さ 18.3kg/本 22.0kg/本 18.3kg/本 22.0kg/本
素材 アウター・インナー共にアルミ合金押出形材
アンカー ステンレスSUS
備考 1セット:2本販売
(シャッターの屋内・屋外側に設置) 1セット:1本販売
(シャッターの屋内側に設置)

アンカーの断面形状

屋外用と屋内用で、下図の赤線の部分の形状が異なっています。
※アンカー形状が合わない場合はご相談ください。

img_index01

設置可能なシャッター

間口3.5〜6.7mまでの手動式・電動式シャッター
※シャッター面積最大20㎡まで
スラットの断面形状が合うもの
※スラットの断面形状は下図でご確認ください

設置可能なスラット形状

img_index02

製品強度最終試験

〔平成25年12月5日(木)/日本建築総合試験所(大阪・吹田市)〕

試験名:耐風圧性能強度試験
結果速報:2,800Paまでの耐風圧性能を記録

設置例

差込モデル<工事不要>

img_index03

ご予算・ご要望などお客さまのニーズに合わせて別モデルもご用意!
※シャッター間口3m〜の手動式・電動式シャッターに対応。シャッター面積最大40m²まで。
※シャッター1枚あたりの面積が20m²以上になると、セット数が増えます。(40m²の場合2セット必要)

手動式モデル(取付工事必要)手動でセットするモデル

連動式モデル(取付工事必要)シャッターの駆動(モーター)に連動して可動するモデル
※連動式モデルをご希望されるお客様は一度ご相談ください。

img_index04

設置手順(差込式モデル)

中型シャッターガード(Mタイプ)は、シャッターの屋内側と屋外側の中央にそれぞれ1本ずつ挟み込むようにセットします。(差込式モデル・防風対策の場合)
※防犯対策の場合はシャッター下部分の屋内側のみに設置。

[ 下図のシャッターサイズ:W5.0m × H3.5m ]

pic_index01
ノブボルトを閉めたまま、設置する高さを決めます。(屋外側)
pic_index02
片方を隙間(スラットとガイドレールの間)に差し込みます。
pic_index03
ノブボルトを緩め、インナーを伸ばして、もう片方の隙間に差し込みます。
pic_index04
ノブボルトを2箇所しっかりとしめて固定します。
pic_index05
屋外側の設置完了です。防風対策の場合は、手順6に進んでください。
pic_index06
防風対策の場合、同様の手順で屋内側にも設置して完了です。

【注意事項】
シャッター開閉時には必ず外してください。
防火シャッターには設置しないでください。
2人でセットすることをお勧めします。
シャッターガード着脱時の周囲確認、頭上・足元の確認をお願いします。